2021年下半期の運勢を人気占い師3名の占いでチェック!

Pocket

今年もコロナ禍の中であっという間に2021年も半年が終わりました。

2021年残すところもあと半年ですがどのように過ごしたいですか?

上半期良い運勢だった方もいまいち良くなかった方も残りの下半期を少しでも楽しく幸せに過ごせるように、今回は人気占いのゲッターズ飯田先生、水晶玉子先生、しいたけ先生の占いから下半期の運勢をご紹介します。

一緒にチェックしていきましょう。

ゲッターズ飯田先生が五星三心で占う下半期の運勢

(出典:ゲッターズ飯田公式ツイッター)

ここではゲッターズ飯田先生が使っている占術、五星三心で見る下半期の運勢をご紹介ていきます。

まず五星三心のタイプを知らない方のために自分で調べる方法を掲載しているので、下の表から自分のタイプを探してみてください。

五星三心のタイプの調べ方

今回は生年月日を1990年9月23日で試していきます。

1.下の表から自分の生まれた年と月から運命数を見つけます。

この場合1990年9月の運命数は「5」

2.運命数に自分の生まれた日にちを足す。

1で出した「5」に「23」を足すと「28」になります。

この「28」が自分の命数になります。

ここで60を超える場合は60を引いた数が自分の命数になります。

自分の【命数】は?

1~10:羅針盤

11~20:インディアン

21~30:鳳凰

31~40:時計

41~50:カメレオン

51~60:イルカ

また自分の生まれ月が偶数なら「金」、奇数なら「銀」になります。

当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

五星三心で見る2021年下半期の運勢

金の羅針盤

礼儀があって真面目な性格です。

下半期では上半期の経験を基に決断と行動することで、その後の流れを大きく左右する時期になります。

新しいことに挑戦すると次にやるべきことが見えてくるでしょう。

銀の羅針盤

生真面目で甘えん坊な性格です

環境や人間関係が大きく変わり挑戦する年です。

下半期も新たな世界に挑戦してみると、学べることが増えて自分自身の経験値が上がります。

金のインディアン

明るくてで好奇心旺盛な性格です。

2021年の運勢はリフレッシュする年です。

下半期も無理をしやすく体調を崩しやすい運気が続くので注意しましょう。

ただし10月以降には運気が変わって、やる気が出たりやるべきことがはっきりしていきます。

銀のインディアン

心は永遠の中学生、恋も仕事も超マイペースな性格です。

2021年の運勢は健康管理が大切な年です。

下半期は無理をしすぎず身体を休めることが今後のために大事になるので、のんびり過ごす日を作るようにするといいでしょう。

金の鳳凰

我慢強く情熱的な心を持った性格です。

2021年の運勢は準備不足が現れやすいので準備が必要な年です。

下半期は小さなミスに注意は必要ですが、遊び心が出て楽しく過ごせるようになるでしょう。

銀の鳳凰

自分の意志を守り貫き通すとても頑固者の性格です。

2021年の運勢は解放の年といって、五星三心占いで3番目に運気のいい年です。

下半期は意識して新しいことに目を向けてみたり、興味のあることを探してみると刺激がありいい時期ですのでいろんなことに目を向けてみましょう。

金の時計

人にやさしく庶民的な性格です。

2021年の運勢は開運の年で、五星三心占いの中で1番運気の良い年です。

すでに運は味方につけられていますが、下半期からさらに運気は良くなるので積極的に行動することで更に良い結果や幸せをつかむことができるのようになります。

銀の時計

世話好きで面倒見がいい性格です。

2021年の運勢は幸運をもたらす年で、五星三心占いの中で2番目に運気の良い年です。

下半期は誠実に努力するとうれしい結果があり、人との関わりも増え縁の大切さを知ることができるでしょう。

夢が叶う可能性も高いので、2021年年末まで努力をしていきましょう。

金のカメレオン

頭の回転が早くしっかり者の性格です。

2021年の運勢は五星三心占いの中でもっとも注意が必要な乱れるような年です。

下半期は学べることが増える時期だと思って、自分と違う考えや発想をもしっかりと受け止めて周りのアドバイスにも耳を傾けるように心がけてください。

銀のカメレオン

要領がよく学習能力が高いの性格です。

2021年の運勢は上半期と下半期では運気の流れが変わったり止まる年です。

下半期も運を味方につけられていい流れが続くので、進むべき方向を決めて進んでいくことが大切になります。

また行動と人脈を大事にして勇気を出すことを心がけて。

金のイルカ

負けず嫌いで頑張り屋の金の性格です。

2021年の運勢は整理する年です。

下半期は様々な物事を投げ出したくなる気持ちが強くなりますが、今の自分に足りない部分を見つけることで大きな成長することができそうなので、辛抱強く頑張りましょう。

銀のイルカ

人を引き寄せる華やかな人気者の性格です。

2021年の運勢は自分の欲望とは反対に進む裏運気の年です。

下半期は現状をしっかりと理解して辛抱強く取り組むことで「裏の才能」を開花できる可能性があります。

求められたことや周囲のために力を注いでいると、いい結果や予想外の人脈を広げられることも。

当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

水晶玉子先生の12星座で恋愛・結婚運をチェック!

続いて的中率や独自の視点から占いファンの多い水晶玉子先生。

この項目では水晶玉子先生の12星座占いで気になる恋愛・結婚運勢を見ていきましょう。

1位てんびん座

魅力と個性が輝いて求めていた愛がつかめそうです。

2位おとめ座

婚活に縁があり恵まれています。6月25日ごろにあった恋は結婚に向かって進む可能性があります。

3位やぎ座

11月5日以降にモテ期がやってきます。復縁などよみがえる愛もあるかもしれません。

4位みずがめ座

恋愛対象や出会い方などを変えると恋愛の運気がUPし幸運が訪れる予感。

5位ふたご座

自分の気持ちを砂をに伝えると恋は実を結びそうです。素直でいましょう。

6位おうし座

仕事など恋愛以外での真面目な頑張りが愛と信頼につながります。

7位しし座

真面目な恋愛は実を結びますが、軽い気持ちでの遊びの関係は後で揉めるので注意が必要です。

8位うお座

相手に強く押されると流されやすいです。自分の気持ちを大切に相手をよく見極めましょう。

9位おひつじ座

友達から恋へ発展する可能性は低そうです。8月22日に挽回のチャンスがありそうです。

10位さそり座

新しい恋を始める場合には過去の精算を必ずすること。復縁には望みありです。

11位かに座

恋の主導権は相手にあります。10月18日ごろの尽くし過ぎは逆効果になるのでほどほどに。

12位いて座

自分のことでいっぱいになり相手への配慮や思いやりが欠けてしまうかも。コミュニケーション不足には要注意です。

[gen_shortcode id=”1292″ title=”タグ文中]

しいたけ先生の12星座占い

(出典:しいたけ.note)

しいたけ先生はなんと言っても独自の視点とメッセージの伝え方が特徴の占い師です。

ネガティブなこともポジティブな表現で伝えてくれるメッセージも多くポジティブなメッセージが多いので占いを見ていても前向きになれたり明るい気持ちになれるでしょう。

いつも元気をくれるしいたけ先生の元気ワードと共に12星座で自分の運気を見ていきましょう。

おひつじ座

「せき止められていたものが動き出す」を表すターコイズが出ています。

普段はおっとりマイペースなおひつじ座も2019年あたりから今まで洞窟の中で自分を変えるために辛くゴールの見えない日々を過ごしてきたと思います。

ただしそのような環境も下半期からは動き出し、新しいことや楽しいことをたくさん発見して進んでいけるでしょう。

おうし座

「またここから始めていこう」の黄色が出ています。

かなり大きな「新旧の入れ替わり」の時間の流れの中にいます。ずっと続けてきた役職が変わったり新たな環境に変わるタイミングで、2021年の8月から牡牛座にとって大きな新章が始まります。

今までの自分とは違う自分に生まれ変わり考えもまた少し変わってきて今まで他人と共有することが苦手でも共有することであなたの道が切り開かれていきます。周りにいなければ日記などつけても良いでしょう。

ふたご座

「やり遂げたい気持ち」を表すオレンジが出ています。

2022年に向けて2021年の間になにかやり遂げたいという気持ちが強くて「本能的」だったり「感覚的」に行動していきます。​​

その反面この時期のあなたは感情の乱れが一番の大敵になります。イライラしやすくなったりかの何気ない一言が心に残りやすくなったりします。

もやもやしたら気分転換して離れたり、断ることも大切になってきます。

かに座

「熱いチームで乗り切ろうぜ!」を表すピンクが出ています。

下半期は「協力」を大きなテーマになります。

また誰かと協力し合って、面白いものをつくり出たいとリーダーシップを取りながら周りをまとめていくでしょう。

自分の中での「守っていきたいもの」と「作っていきたい世界」での「大事な場所の作成」が一段落したので、少しそこから離れて、思い出を作っていくといいでしょう。

しし座

「築き上げてきた自分のペース」を表す緑が出ています。

この3年ぐらい獅子座は「自分でしなければいけない責任を持ちつつ、心のどこかで自分の人生だからもっと自由に生きたい」という矛盾するテーマをずっと追っています。

獅子座のあなたは割とリスクとか危険とかドキドキするようなことに対して強いのも、「自分で体験してどんなものなのか納得したかった」というのがあるからです。

ただ今年はそれでも納得できないことも出てくるので怒りを発散する場所を作るといいでしょう。

おとめ座

「戦ってみたい」を表すオレンジが出ています。

下半期のあなたは「自分の長所と短所を知っている状態」です。

自分の長所を活かし短所はカバーし合うチームを形成していくでしょう。なのであなたにとって「同志」と思える人にも恵まれるでしょう。

一見するとピンチに見えることがチャンスになっていくことなども多いです。なので、緊張をしたら勝負所だと思ってください。

てんびん座

「真剣に学んでいきたい気持ち」を表すシルバーが出ています。

天秤座は「自己確立」をとりあえずの自分の人生の目標にしていますが、それだけじゃだめだと思い「貢献と奉仕、互いに成長し合う」という感覚が強く加わってきます。

天秤座は全12星座の中でもトップクラスで「自由」を尊ぶ人で、今の自分がいる場所以外に「完全なOFF」になれる場所を必要としているので今から少し探していくとワクワクしモチベーションにも繋がるはずです。

さそり座

「起きることを待つだけ」の青が出ています。

2019年から2021年のここまで、あなたは問題に対して素直に受け止めて来たので色々な出来事に対応することができるようになっています。

下半期の蠍座は「起こす」と「起こる」の2つが大きなキーワードになります。

この時期のあなたは「自分にしかないカラー」で物事を起こしていく動きをし、やりたいことだと思っていたことに挑戦する機会が突然やってきたりするのでその時は一歩踏み出してください。

いて座

「次の大きな流れに乗っていく」のピンクが出ています。

「再び巡ってきた大きな流れに乗っていく」動きが出てきます。

過去の自分ではうまく出来なかったことに再びチャンスが巡ってきます。やりたかったこと、もうちょっと追求してみたかったことのセカンド・チャンスがやってきます。​​

今まで考えて実践しこれまで取り組んできた結果、良い意味で「なるようにしかならない」という軽さを手に入れてきているので、軽いノリで取り組んでしまって大丈夫です。

やぎ座

「ゴールを感じる」の金色が出ています。

やぎ座は数年に一度本気を出すことがありますが、2021年の下半期の本気度はすごくて「2021年の12月31日までやり切りたい」と燃えています。

またアイディアが次々と浮かんできます。それはあなたが「未来」を強く意識し始めているからです。

仕事からプライベートまで、量も質も含めて自分が楽しんだり周りを動かしていくアイデアを出したりしてアクティブに動いていくでしょう。

みずがめ座

「私、覚醒中です」を表す黄色が出ています。

「心を鬼にする」と「自分に成長を激しく求める」がテーマになってきます。

「心を鬼にする」というのは本能的に「自分のために生きなきゃだめだ」と集中しようとしています。

全部やるのではなく大事なことだけをやろうとしています。

「自分に成長を激しく求める」部分もあり、「せっかく変わるチャンスなんだから、変わらなきゃダメだ」と感じています。あなたの覚醒は「悔しさ」とともにあるので悔しい時は悔しさはたくさんつぶやいてみましょう

うお座

「競争、刺激、仲間」を表す赤が出ています。

自分の中で「競争していきたい」という気持ちを結構表に出して、その経験通して急激に経験値を積み、激しい半年間になりそうです。

「本気の成長」のチャンスの中にいるあなたは2021年下半期は飽きてきたり、これでいいのかな?と思い、気持ちに隙ができるとやる気とかテンションが落ちてしまうので要注意です。

まとめ

みなさんいかがでしたか?

今回は人気の占い師ゲッターズ飯田先生、水晶玉子先生、しいたけ先生の3名の2021年下半期の運勢をご紹介しました。

良い運勢の方も悪い運勢だった方も心に留めて少しでもいい方向に向かっていけるように、残り半年も運気を味方につけて2021年良い一年の締めくくりを迎えましょう。

error: Content is protected !!