当たる占い算命学の宇宙盤からみる行動領域と相性

Pocket

宇宙盤算命学の中でも難しい知識がなくても、その方の特徴をビジュアル的に占える方法です。宇宙盤は別名、行動領域とも言われ、重なり具合で相性を占う事も可能です。六十干支でできる三角形が大きければストライクゾーンが大きいとなりますが、狭い場合はマニアックなタイプ、そして直線だけや点だけの三角形にならない方は、それだけ特徴が際立っているとも言えます。

相性は、恋愛のお相手だけではなく、お仕事などでも人間関係を円滑にする為にも重要です。さらに価値観が違えば、いくら正しいと思う事をどんなに主張しても相手の理解を得る事は至難の技です。つまり、どんなに頑張ってボールを投げてもストライクゾーンで無ければファーボールとなり、自分の利益にはならないのです。

もちろん、深刻な状況ならプロの占い師に占って貰う方法もありますが、ここでは占いの専門的な知識がなくても宇宙盤を使って無料で生年月日から特徴と相性を一目で占う方法を公開します。

無料で作成できる宇宙盤の手順と行動領域

出典 Pixabay

宇宙盤を作成するにはまず、生年月日から命式(めいしき)を調べる事が必要です。
この命式はインターネットでも「算命学 命式」と検索すると自分で調べる事ができます。この命式の中には「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」と「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」が組み合わさった文字があります。これは、は専門用語で六十干支(ろくじゅうかんし)と呼ばれます。

この六十干支は見慣れない文字も出てきますが、一番目に当たる「甲子」は「甲子園」で有名です。(その年に出来たから甲子園です。)一番右に出てくる文字が年から出した六十干支で真ん中が月、一番左が日の六十干支となります。この年、月、日で出て来た六十干支で三角形をつくります。しかし、この文字が二つ同じなら三角形にはならず直線となり、三つとも同じ場合は図形にならず点となります。

この六十干支には干支番号があります。一番最初が先ほどの甲子園の「甲子」です。
01から15までが安定志向の領域です。時計で言えば0分から14分の部分となります。
具体的には01甲子 02乙丑 03丙寅 04丁卯 05戊辰 06己巳 07庚午 08辛未 09壬申 10癸酉 11甲戌 12乙亥 13丙子 14丁丑 15戊寅の干支です。

16から30までが自由優先の領域です。時計で言えば15分から29分の部分となります。
具体的には16己卯 17庚辰 18辛巳 19壬午 20癸未 21甲申 22乙酉 23丙戌 24丁亥 25戊子 26己丑 27庚寅 28辛卯 29壬辰 30癸巳の干支です。

31から45までがチャレンジ優先の領域です。時計で言えば30分から44分の部分となります。
具体的には31甲午 32乙未 33丙申 34丁酉 35戊戌 36己亥 37庚子 38辛丑 39壬寅 40癸卯 41甲辰 42乙巳 43丙午 44丁未 45戊申の干支です。

46から60までが知的能力優先の領域です。時計で言えば45分から59分の部分となります。
具体的には46己酉 47庚戌 48辛亥 49壬子 50癸丑 51甲寅 52乙卯 53丙辰 54丁巳 55戊午 56己未 57庚申 58辛酉 59壬戌 60癸亥の干支です。

例えば西暦1952年7月15日生まれの方は、 日にちは59壬戌、月は44丁未、年は29壬辰のとなり、時計の58分の所と43分の所と28分の所に印をつけて三角形をつくります。
そうすると安定志向の領域には全く入らない、チャレンジ優先の領域が殆どで知的能力と自由が優先という都民でなくても皆様ご存知の方の人物像が出てきます。
当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

宇宙盤の行動領域から性質を占う

出典 Pixabay

ですから、安定志向の領域の皆様からは支持されにくい方となります。一応、公務員の立場にはなりますが、安定よりも改革が優先思考です。少しではありますがやはり自由が優先される領域があり、マスコミ出身なのも頷けます。そして知的能力の意識が高いのも高学歴から伺えます。そしてもっとも顕著なのは、チャレンジ精神です。

このご時世に再度、知事に立候補をし、先頭に立って国際大会を進めるのは、このチャレンジ精神がなければ不可能です。つまり宇宙盤を使えば、算命学の深い知識がなくてもある程度の性格と価値観や相性を占う事ができるのです。

宇宙盤の行動領域の重なりから相性を占う

出典 Pixabay

では相性を占う上で、この方のお仕事関係の方を例にあげます。西暦1948年12月6日生まれの方も、お仕事関係で重要なお立場の方です。日にちは02乙丑、月は60癸亥、年は25戊子となり、時計の01分の所と59分の所と24分の所に印をつけて三角形をつくります。このお二人の三角形は全く重なり合うところがないのです。つまり、お互いが違うところを見ている状態となります。

ですから、同じ会社内なら一緒のグループではなく違う部署で、それぞれの領域に合った役割を果たしていただくのが双方にとって都合が良いとなります。しかし、一緒に仕事をしようとすれば、お互いの価値観が異なるため大きな誤解や問題を生みやすくなります。

これは、お仕事関係だけではなく、恋愛や結婚、兄弟姉妹家族関係にも当てはまります。
例えば、公務員の家庭に育ち、芸能関係の道に進まれる場合は、ご家族の方は01から15までが安定志向の領域が多い干支番号の構成された命式で、ご本人は16から30までが自由優先または、は31から45までがチャレンジ優先の領域の領域が多い干支番号で構成されている命式と推察されます。
当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

狭い宇宙盤

宇宙盤は年月日を60通りの文字に置き換えて占います。しかしこの三角形が大きいタイプもあれば、三角形が小さいタイプ、さらには三角形にならず、直線または点だけのタイプの場合もあります。このタイプの場合は、なかなか自分に合ったタイプの方を見つけるのは難しくなりますが、マニアックなタイプでもあり、少しでも重なり合うところがあれば一度出会えば他では出会う事のない密度の濃い深い関係となります。

まとめ

宇宙盤は作成するには、生年月日から命式を調べ干支番号を時計の文字盤に見立て作成するため、面倒なところもありますが、その方の特徴を非常に見えるかしやすい方法です。
そのため、一人一人の性質を細かく解釈しなくても、グループの関係の役割など、たくさんの人たちとの関係も円グラフを見るように占えます。

そして、それぞれ行動領域がバラバラなら、無理に一緒の行動よりも適材適所で役割を細かく分けていけば、お互いのストレスも軽減でき、よりグループや組織の効率をアップさせる事ができるのです。また、全く異なる領域の方と係わる必要がある場合は、自分の意見に賛同させる事は非常に困難です。ですから、そのための時間やエネルギーを費やすのではなく、それぞれの目標や目的を個別に設定すれば、お互いの満足度も向上するのです。

error: Content is protected !!