算命学の天中殺とは?天中殺に起きやすいことや過ごし方について詳しく解説!

Pocket

現在ご自身が天中殺にあたる年である方は、「天中殺は何か災いが起きるのではないか」とネガティブに考えてしまいますよね。しかし実は、天中殺は災いが起きることを予言しているわけではないのです。今回の記事では、天中殺の意味や天中殺での過ごし方などについて詳しく解説します。正しい知識を持っていればまったく怖い期間ではありません。天中殺について知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

算命学とは

算命学は中国の干支暦をもとにして運命を占う中国占術と、中国の陰陽五行を土台にしています。この土台をもとに、日本で学問の一環として大成されたのが算命学です。非常に高い的中率を誇る占いとして知られています。

天中殺とは

天中殺とは、天が味方をしてくれない期間のことを言います。天中殺は12年1度、2年間訪れます。また、12カ月に2カ月間、12日に2日間というペースでも天中殺はやってきます。そして天中殺は、誰か特別な人にやってくるというものではなく、誰にでも平等にやってきます。天中殺は「何か悪いことが起こる」と誤解している方が多くいますが、そんなことはありません。天中殺は自分と向き合う充電期間と言えます。

天中殺が終わった後、上手く歩き出すためには必要な期間です。

天中殺を調べられる無料診断サイト

自分が現在天中殺の期間かどうか知っておきたいですよね。天中殺を調べる方法はいくつかありますが、一番簡単なのは無料診断サイトを利用することです。現在は無料診断サイトは多く存在しています。どのサイトで診断しても結果は変わらないので、気になったサイトで診断してみましょう。探すのが面倒くさいという方は、下記のサイトで診断してみてくださいね。

当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

公式サイト:恋愛占い

http://www.momocafe.ouchi.to/fortune/ten/ten22.htm

天中殺に起きやすいこと

天中殺の期間は、いつもと違った行動を取りたくなったり、普段あまり起きなような出来事が起きたります。特にメンタル面が不安定になって、いつもと違った動きをしようとします。具体的には転職や投資、引っ越し、結婚などです。また金銭の貸し借りや、何らかの秘密がバレてしまうといったことも。心に落ち着きがなくなってきていると感じる方もいるかもしれません。

いずれにせよ、天中殺の期間はなるべく大きな決断をすることは避けるようにしましょう。注意力や判断力が鈍りやすい時期なので、後悔する結果につながる可能性もあります。

天中殺の過ごし方

天中殺とは新たなスタートを切るために必要なエネルギーを蓄える期間です。そのため、天中殺の過ごし方が大切になります。ここでは、具体的な例を確認していきましょう。

自分磨きに取り組む

天中殺期間中はなるべく派手に動いたり、何か新しいスタートを切ることはせず、自分磨きに徹するようにしましょう。スキルアップのための勉強や、資格取得に向けた準備をすると良いでしょう。
当サイトで実際に活用したことがある、おすすめの占いを下記でまとめております。 ぜひ一度ご覧ください。

おすすめ占いサイト!今話題の「電話占い」最速人気まとめ

ボランティアなどに参加する

天中殺期間は人のために行動することを心がけると良いと言われています。積極的にボランティア活動に参加すると良いでしょう。また、些細な出来事にも感謝して過ごしましょう。そうすることで、運気のバランスを保つことができ、冬の時期である天中殺を切り抜けることができます。

心身のリフレッシュをする

活動を停止させる期間である天中殺では、毒出しするのに良いです。なぜなら、天中殺が明けた時に、まっさらな状態でスタートが切れるためです。そのためにも、温泉やサウナ、定期的に運動をしましょう。また、旅行でパワースポットに訪れるのもおすすめです。

まとめ

今回の記事では天中殺に起こりやすい出来事や過ごし方などについて説明してきました。天中殺は必ず誰にでも平等にやってきます。それは自然の摂理と同じように避けられません。しかし天中殺というのは、大きな災いが起こるわけではなく人間の充電期間。恐れる必要はありません。むしろ天中殺の期間に適した過ごし方をすることで、素晴らしいスタートを切ることができます。

正しい天中殺の知識を知って、あなたがより良い人生を過ごせるように願っています。最後までご覧いただきありがとうございました。

error: Content is protected !!